スプーンの上に乗っているカプセル錠

EDの症状は、主に性器が勃たなくなるというものです。
恥ずかしい病気ではありません。
ただ通常の病気が皮膚などの表面的なこと、内臓などの内面的なものなどに比べて生殖器がかかわるといった場所なので、多少倫理的にそのことを知られると恥ずかしいと思ってしまう人はいるかもしれませんね。
ほかの病気で胃が悪い、腸が悪いということはすぐに口に出して言える人は多いでしょう。
胃や腸に関して羞恥心を強く持つ人はいませんね。
しかし、生殖器や性器、お尻などに関してはちょっと恥ずかしいという心理が働くのかもしれませんね。
それはその部分が秘部と呼ばれ、あまり人に見せるべきところではないからです。
でもそれは本当に恥ずかしいことなのでしょうか?EDは脳や心理的な物、そして性行為に関連する問題です。
例えばEDになっていまい、性行為を行うことができない、そしてパートナーとの関係がうまくいかないということになると不妊の問題やお互いの信頼関係や離婚の問題にまで発展してしまうこともあるのです。
もしもEDがきちんと病気であることを公表し、それについて悩み、きちんと治療を受けて改善したいと思っているということを公表することが出来たらどんなにいいでしょう。
周りの理解があれば、あせって治療を進めることもありません。
ストレスや様々な問題を考えながらゆっくり治療を進めることもできますね。
またもしも恥ずかしいと感じる人が少なかったら、一人で悩み事もなく、早く病院にいって対応し、EDの症状が悪化する前にクリニックに診察を受けることもできるかもしれませんよね。
そのためにも自分が恥ずかしいと思わず、また周りも素直に受け入れるような環境を作ることが大切なのです。

記事一覧
考えている男性

ED治療薬は全般的に料理の影響を受けやすい薬です。 これは、今に始まったことではなく世界で初めてバイ...

OKサイン出している男性

ペネグラは、勃起不全を改善するED治療薬で、バイアグラのジェネリック医薬品です。 ペネグラの成分は、...

笑顔のカップル

EDは英語で「Erectile Dysfunction」と書き、勃起機能の低下を指しています。 日本...

薬を持っている男性

EDになる原因は1つではありません。 まず加齢によるものです。 年齢を増すと体力も少なくなり勃起する...

サイト内検索
人気記事一覧